お買い物   日曜特別版

特別版・イベント

かじ美「コア子ちゃん、まだかな?」
ねず美「一緒に 買い物 行くって 約束したはずだけど…」

「かじ美ちゃん、ねず美ちゃん! 遅れて ごめ~ん!!」

ねず美「え? なになに……」

バァァァァァァァァァン!!!

かじ美「って、えーっ! コア子ちゃん!?」
コア子「ごめん ごめん💦 ちょっと寝坊してさ~!」

ねず美「えーっ、今日 なんか とんでもなく おめかし してるじゃん!」
コア子「あぁ。お母さんが 『たまにはこんな服も 着なさい』 ってさ 」

かじ美「いや~、ビックリだな! でもその服 動きにくくない?」
コア子「う~ん、それはある! 走ったりできないんだよ~」

どてっ

ねず美「動きにくそうだしさ~、着心地どうなの? それ」

かじ美「あれ? コア子ちゃん……?」

かじ美「って……うわーっ! 転んでる!」

ねず美「コア子ちゃん 大丈夫?」
コア子「自分で 自分の 裾ふんじゃったみたい💦」
かじ美「でも、スカート分厚いから ケガはないみたいね。」

コア子「で、まだ着かないのかな~、リボン屋さん。」
ねず美「リボン、期間限定っていうから 絶対 買いたいよね~!」
かじ美「そう? 私は期間限定 どんぐり がいいな~💛」

コア子「あった! ここ、ここ! わ~、いっぱい ある!」
かじ美「どれも300円だって。お得だな~ 」

「うぅ~ん……、どれにしよう…。」

ねず美「この ピンクなんか 可愛いんじゃない?」
コア子「私 すでにリボンつけてるからな~、反対色がいいかも。」

「いや、それよりかさ…」「でも…こっちも…」 ごにょごにょ

ーそしてー

コア子「よし! 私は白色に きーめた!」
ねず美「私は 白色に似合う 灰色!」

店員「は~い、300円ずつ だよ~!」

ねず美「あれ? かじ美は どこに行ったんだろう?」
コア子「あれれ? おーい、かじ美ぃー!」

かじ美「あ~、買い終わった~?」
コア子「え! かじ美、どこ行ってたの?」
かじ美「あぁ、ちょっと どんぐり 買いに行ってた!」

   「どんぐりぃ!?」

かじ美「なんたってさぁ~、期間限定だよ!?」
ねず美「へ~! どんぐりも 期間限定だったんだね」

コア子「いや~、いいのが買えたよ~!」
かじ美「こっちも いい どんぐりが買えたよ~! ところで、どんぐりいる?」

    「いる!!」

「どんぐりって美味しいね…」
「でしょー! 美味しい、美味しい💛」

おしまい

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ