まるまる新聞     12号

まるまる新聞
角彦
角彦

まるまる新聞が遅れて申しわけありません。
今あげました。

島のでき方

陸島と洋島

周りをすべて海に囲まれた小さな陸地をと言います。
日本は周りを海で囲まれているので、島国と言います。
では、島はどうやってできるのでしょう。

島の種類を、位置で分けるなら大陸棚の上にある島海の真ん中にある島に分けられます。
日本大部分は大陸棚の上にある島で、海の下で大陸と繋がっています。
これを、陸島と言います。
陸島は、海退時や隆起によって大陸と陸続きになりがちで、海進、沈下などで、大陸と切り離された陸地が陸島になります。地質構造や陸上の地形が大陸と似ています。

一方、海の真ん中にある、ハワイやガラパゴス諸島は深い海の底から、土が盛り上がってできた島です。大陸棚ではなく海洋面から直接海面に達している島を洋島と言います。
ほとんどの洋島は、火山によって盛り上がってできた島です。
陸島は、地球が氷河期時代になると、海面が下がって陸続きになります。
しかし、海の深いところにある洋島は陸続きにはなりません。

尾田さん
尾田さん

じゃあ地球が、突然氷河期になったら日本にある島が陸続きになって
日本の形が変わるんじゃない?!

角彦
角彦

それは、あるかも!
日本はほとんど陸島だもんね! そうなったら面白い!

うさ子
うさ子

島に車で行けちゃう。
まあならないでしょうけど。氷河期には。

鳥の糞でできた島国

サーキー
サーキー

鳥の糞でできた島ぁ?!
そんなことってある?!

あるんです。ナウルという島です。
ウル共和国はオセアニアの島国で、バチカン、モナコの次に、世界で3番目に面積が小さい国です。国の面積21㎢。東京ドームが450個分です。
実はこのナウル島はサンゴ礁の上に海鳥の糞が積み重なってできています。
鳥糞は長い年月で化石化しています。
つまり、ナウルの人々は鳥糞の化石の上で暮らしているのです。
ナウルの化石化した鳥糞はナウルに大きな出来事を起こしました。
鳥の糞の化石にリンが含まれていて、リン鉱石として採掘できるためです。
採掘されたリンの使い道は肥料です。
ナウルからは20世紀末まで外国にリン鉱石を輸出することで、大きな利益がありました。
鳥の糞が島に重なって化石になったものを「グアノ」と呼びます。
糞の中のリン成分が濃縮されるためには降水量が多く、湿度が高い事が必要ですが、ナウルの気候はその条件と一致するためリン鉱石が取れるようになったのです。

ナウルも一時期はリン鉱石により豊かな国でしたが、リン鉱石以外の産業がゼロだったためリン鉱石を採り尽くした後、国は弱ってしまいました。
それに、島を削り取っているわけなので、海面上昇も合わせて島が海に沈んでしまうことも懸念されています。

お父さん
お父さん

まあほんとにあるんだ……!
化石になったら固いよね!

角彦
角彦

でも、まずはサンゴ礁が必要なんだよね。
でもすごいなー! 化石化なんてどれぐらいの年月が……。

うさ子
うさ子

逆に住みたい!
糞だもの……。

日本はどうやってできたか

今から3億年前のことです。
恐竜が暮らし始めたのが2億年前のことですから、それより1億年前のことです。

そのころ、現在の中国の北の方に小さな大陸がありました。大陸の南のところには海溝(かいこう)があり、海底の岩が大陸の下にしずみこむということがおこっていました。
大陸の下に海底の岩がしずみこむと、海底の岩は大陸の下に入ってしまうためになくなってしまいます。しかし、その岩についていた土砂は、大陸の方にくっついていきますから、大陸は、運ばれてきた土砂がくっついてだんだんと大きくなっていきます。
そして、このようなことがおよそ3億年も続きました。この3億年の間に、最初の大陸はすっかり大きくなっていき、これが日本列島の土台になりました。
その後、今から1500万年ほど前に、この大陸のはしの方で、地下のどろどろにとけた石がもりあがり始めました。それによって、火山活動がおこり、現在の日本海のまん中あたりで、この大陸がわれてしまったのです。そのわれ目はどんどんと広がり、ついにそこが海になりました。これが日本海です。
つまり、日本は、もともとは大陸の一部であったものが、大陸から切りはなされてできたのです。

うさ美
うさ美

3億年……。
想像もつかない……!

尾田さん
尾田さん

めちゃくちゃ長い時間をかけて出来たんだね。
わー! ものすごい!

パン屋さん
パン屋さん

じゃあ、切り離されることがなかったら私たちは中国にいたの?!

サーキー
サーキー

そうだね!?
中国からできたんだね!

角彦
角彦

ちなみに、地球の3割は陸地。
7割は海だよ。

葉田さん
葉田さん

海、ひっろ!
まだ島ができる可能性あるね!


にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ