運 使っちゃった

日常

父「はぁ~い、サービスエリアに 着いたよ~」

母  「それじゃあ、私は 買い物に行ってくるわ~」
かじ美「トイレってどこ? わたし、トイレ行ってくる。」

ーそしてー

母 (私も 一応 トイレに行っておこうかしら。)

バタン

「よいしょっと、ん?……これは…」

「この財布は……もしや!」

すた すた すた すた すた

一方 車内では ー

子「お母さんまだかな~、なんか 食べてたい~」
父「買い物でもしてるんじゃない?」

母  「ただいま~」
かじ美「あっ! お母さん!」

母「ねぇ、この財布 かじ美のじゃない!?」

「え? わたし の財布だけど?」

「『え?』じゃないわよ! その財布、トイレに置きっぱなしだったのよ!
 私の入った 個室に、かじ美の財布があったのよ!」

「あぁーっ! そう言えば……トイレで 邪魔だからって 棚に置いたかも…!
   良かったー!! 2000円くらい 入ってたんだよー!」

何十とある 個室のなかで 同じ個室に入るなんて!

何という スーパー ウルトラ ミラクルな 奇跡でしょう!

ちっころべ
ちっころべ

実は これ…ちっころべの 実話です。


にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ