父は全てを悟った

日常

母「私たちは お買い物行ってくるから、お父さんは 好きなもの食べてね。」
父「おっけー、飲食店 にでも、行ってくるよ 」

「いってらっしゃ~い」

「よし! 今日は久しぶりに、キャロットでも行ってみるか!」

ーそしてー

「カツバサミサンド 2個 お願いします!」

「美味しそうだな~!」

カシャリ

もぐ もぐ もぐ もぐ もぐ

「あ~、美味しかった。 次は、ホームセンターにでも 行くかな。」

「もう、入学の時期か……あれ? なんか すごくカツサンドの匂いがする……」

「なんでだ? 食べたのは 一時間前だぞ……? いったいどこから…?」

「え! 本当に、どこから!? なんで? カツサンドの匂い!」

「なんでだ………あっ、鏡がある! 確認してみよう…」

どぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!

………父は 全てを悟った。

「かぶりついた時、ソースが 顎についてた……!」

ー完ー

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ