博物館 来て見て触って作戦!  お話バージョン

日常

「近頃は真白クリニックが歯みがき教室とやらを始めてるみたいだな……。
 こっちも負けてられない! キャンペーンをするぞ! 子ども向けの特別キャンペーンだ!」

なにやら面白いことを思いついた博物館の館長。
博物館も歯みがき教室に対抗するため、何かのキャンペーンをする。

「普段は触れない・見られない化石とかを見られるキャンペーンにしよう!
 名付けて「来て見て触ってキャンペーン」だぞ! お客さん集まるぞぉ。」

開催日は2月22日~3月22日まで。
開催期間が限られているのね。特別ってわけね。

「よし! 完成だー! 写真撮影コーナーも作ったぞ。
 地層も、化石も、レプリカも触っていいキャンペーンだ!!」

バァーン!!

―そして いよいよ開催日 初日―

「へ~、これが恐竜の糞かぁ。これで食べてたものが分かるなんてすごいな。」

お、早速子どものお客さん。
結構、ぞろぞろ入って来た。

母「撮るわよー! はい、チーズ!!」
子「いぇーい、恐竜大好き!!」

記念撮影してる親子もいる。
写真撮影コーナー、作ってよかったね。

子「こ…これが一億年前の貝のうまった地層?!」
母「すごい年数ね……。想像がつかないわぁ~。」

「来て見て触ってキャンペーン」好評!
一ヶ月間しかやらないから見たい動物も多いだろうね。

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ