さっきから開けたかった

日常

―ある日 尾田家―

耳口 「あのー、これ…お土産なんですけれど…もし良かったら……」
母  「まぁ! ありがとうございます~! すみませんねぇ~。」
耳口 「つまらない物なんですけど。良かったわ~、喜んでもらえて!」
母  「とんでもない~、嬉しいですわぁ。ほら! かじ美もお礼言いなさい!
子  「どうもぉ~、ありがとうございます!」

―そして 家―

子「お母さんっ! お土産開けて! なにが入ってる?!」
母「へ? え…えっと~、あらまぁ、水ようかんよ!」
子「ようかん! おやつにしてね! 他にはなんかある?!」
母「あっ! 赤べこが入ってるわ! 玄関に飾りましょ!」
子「あたしにっ! あたしにちょうだい!! 欲しい!」

お客さんが帰ったとたん家モードになる娘。
話してる時はなよなよしてたのに、ひゅばっと紙袋に飛んでいった。

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ