好意

日常
                                 

―ある日の午後―
子「母しゅん、柿好きでしょ? 残しておいてあげたよ!」
母「あらまあ♡ かじ美はやさしいねぇ~。」

母「どれど……」
え、このかけら……?

子「母しゅん、食べて!」
母「……。」
口に入れるも小さすぎて味わいは分からない。

子「母しゅん美味しい? 残しといてあげたよ。」

にほんブログ村 コレクションブログ シルバニアファミリーへにほんブログ村 その他生活ブログ おうち時間へ